インフルエンザ対策をしよう!

昨日は新米の記事を書きましたが、新米の季節がやってきたということはインフルエンザなどのウイルス性疾患が流行し出す時期でもあります。
特に近年は新型ウイルスが流行すると言われ続けているので用心することが必要でしょう。
特に新型ウイルスが発生するとその後有効なワクチンが出来るまでに約半年もかかるなどといわれています。それまでの間自分が感染しないよう努力することが大事です。
予防に最適な方法といわれていることには


1.マスクをする。
これは、感染後ではなく感染前からすることが必要。
特にマスクをすることで適度な湿気を口元に保つことが出来るので湿度に弱いウイルスに感染しにくくなるなどの効果があるそうです。
2.外出後の手洗いうがいの励行
感染の多くは手を介して体内に入ることで感染することが多いそうです。
このため外出後の手洗いうがいをすることで感染を予防できる可能性を高くするそうです。
出来ることであれば石けんなどの消毒薬は殺菌力が強いものが良いでしょう。
3.バランスのとれた食事を取り充分な睡眠をとる。
やはり健康体でないと抵抗力が弱くなります。
4.部屋の湿度を保つ
加湿器を使用しウイルスにとって生きにくい環境を作ることが大事。
出来ることであればSANYOの加湿器は電解水を使用する気化タイプの加湿器なのでウイルス対策にもってこいです。またスチームタイプではないので電気代がお得だったり、小さなお子さんがいる家庭でも安心して使えます。
インフルエンザなどが流行してしまったら・・・
外出を極力控える。
特に新型ウイルスが発生したら外出をするのはやめた方がよいそうです。
そのためには食糧を備蓄するなどの準備が必要です。
また、備蓄食糧は地震などの災害時にも役立つので一通りそろえておくと良いでしょう。
インフルエンザ対策グッズ