LOOSER 失い続けてしまうアルバムの感想

LOOSER 失い続けてしまうアルバムは先日見たHONOR~守り続けた痛みと共にの二つ前の作品。今から約三年前演劇ユニットTEAM-NACS(チームナックス)が初めて全国公演した作品です。ジャンルは時代劇ファンタジーと言っても良いかな?
この頃は、まだ彼らも若く、まだまだ未完成と言った印象を受けた。ネタも内輪受けをねらったものもあり(たぶんファンサービスなのだろうけど・・・)彼らを知らずに見たものは困ってしまうかも?
しかし、幕末新撰組が活躍した時代のそれぞれの生き様と大儀、そして現代人に欠けた何か、それを考え直そう・見直そう・そして自分はどう生きていこう?というテーマはよく伝わってきた。
そして、5人が演じる様々な人物がとても魅力的だった。(なぜか途中「どうでしょうゼミナール」が開校されていたがwどうでしょうファンも必見でしょう)
まだまだ荒削り感のある作品だが、最近活躍がめざましいTEAM-NACSの森崎博之・安田顕・戸次重幸・大泉洋・音尾琢真の成長を見る上で一度見てほしいかも?

「LOOSER 失い続けてしまうアルバムの感想」への6件のフィードバック

  1. チビナックス 1

    TEAM NACSという北海道の劇団グループが声出演してるアニメ、チビナックス…

  2. チビナックス 1

    TEAM NACSという北海道の劇団グループが声出演してるアニメ、チビナックス…

  3. チビナックス 2

    TEAM NACSという北海道の劇団グループが声出演してるアニメ、チビナックス…

  4. チビナックス 2

    TEAM NACSという北海道の劇団グループが声出演してるアニメ、チビナックス…

  5. チビナックス 3

    TEAM NACSという北海道の劇団グループが声出演してるアニメ、チビナックス…

  6. チビナックス 3

    TEAM NACSという北海道の劇団グループが声出演してるアニメ、チビナックス…

コメントは停止中です。