eBookJapanの新サービス

イーブックイニシアティブジャパン eBookJapanの新サービス「トランクルームサービス(β版)」が今月の初めから始まった。
私はここでよく昔のコミックを購入しているのですが、けっこうデータ量が大きくなってしまう。
それが原因で新しいものを購入するのにもちょっと躊躇してしまうように・・・・・
しかしこの新サービス「トランクルームサービス(β版)」を利用すると
本のデータを専用のトランクルームにおくことが出来るので容量をあまり気にしないで済むようになりそう。
通常無料で預けられる上限は50冊なのですが、今なら8月の末までにトランクルームに登録すると一年間100冊まで預けることが出来る。
もちろんそれ以上の冊数を有料で預けることが可能だ。
また、トランクルームを使用するパソコンを2台まで登録できるので、パソコンの買い換えのデータ移行も以前より便利に行うことが出来るようになる。(ただし、1冊の書籍は1台のパソコンでのみ閲覧可能で、2台同時で読むことが出来るわけでない)
このサービスは私的にすごく嬉しいかも?