バイデザインの新作液晶テレビ

先日相方とアキバに行ったとき相方が「これ安くてキレイ!!」と、液晶テレビを指さしていた。
見てみると確かにS社のテレビと比較しても見劣りしない綺麗な画質で値段も32インチで10万円前半という素晴らしい価格だった。そして、その脇には27インチのものもあったがこっちも悪くなかった。
現在わが家のテレビは32インチのでっかい古いテレビなのだが、テレビを見ていると「うぃーーーーーー」という謎の音を発し続けているので遅かれ早かれ世代交代をさせたいところなのだが、有名メーカーの液晶テレビはあまりにも高額で低収入家庭のわが家ではかなりきつい。しかも、今までのテレビと違って液晶の寿命はそんなに長いと思えないので出来ることであれば安価で手に入れたい。そんなことを考えてきたのだが、そのテレビは、そんな私たちの願いを叶えるように安価かつ高品質でした。
ちなみにその液晶テレビとはバイ・デザインというメーカーのもので、特に最近出たばかりのモデルはハイビジョン対応はもちろんのことHDMI端子を装備し、液晶で一番重要じゃないかと思っていた応答速度は8msとかなり素晴らしいスペック。しかも価格は32インチで10万円前半で27インチだと10万円を切っている。ちょっと家計をやりくりして頑張って購入してみようかと考えている。
バイ・デザイン
くわしくは液晶/プラズマテレビはバイ・デザインへ

「バイデザインの新作液晶テレビ」への2件のフィードバック

  1. 主婦が旦那の給料より稼ぐ時代(来月のあなたかもしれない)

    主婦の皆様へ料理、洗濯、掃除などの家事に加えて、子育てに見舞われる毎日。本当に大変だと思います…

  2. 主婦が旦那の給料より稼ぐ時代(来月のあなたかもしれない)

    主婦の皆様へ料理、洗濯、掃除などの家事に加えて、子育てに見舞われる毎日。本当に大変だと思います…

コメントは停止中です。